2006年03月11日

rootねこねこ

うわ、だいぶ更新サボってしまった。
なんか文章でも書いておこう。
『rootねこねこ』(小野敏洋)を買いました。
なんと『ネコの王』の外伝だった! いや個人的にうれしい誤算。
微妙にあまり人気なくて、打ち切りっぽいカンジでしたが、さめのひとは『ネコの王』大好きだったので。
小野敏洋といえば『電撃ピカチュウ』であり『アナルジャスティス』の人ですが(名義違うけど)、さめのひとはRPGマガジン(モンスターメーカーとか載ってたアレですよ)に描いてるころからのファンでした。
この人ほどなんというか天才と既知外は紙一重ってのを実感させてくれる作家はなかなかいないんではないかと。
もっと語られてもいいと思うんだけどなあ。
ものすごく漫画がうまいですよね。
どんな変態漫画読んでてもなんだか泣けるような気がしてくるという異常事態。
それが王道少年漫画を描くときにいいパワーを発揮してるわけですが、エロ漫画でもそれをやるからたまらない。

ざんねんながら『るーねこ』も一冊完結みたいです。残念。
posted by さめのひと at 02:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/14610545

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。